コンクリート外壁・道路点検

コンクリート外壁・道路点検

赤外線法×部分打診法による低価格・高品質なコンクリート・外壁・道路点検。
近年、老朽化ビルの外壁タイル落下事故が発生しています。
それを受け、改正された建築基準法により、10年に1度の全面点検が義務化。
これまでは、全面足場による高額な打診点検やゴンドラによる危険な作業が必要でした。
我々は、ドローンによる赤外線装置法と建築士による部分打診点検により、低価格・高品質・安全のサービスを提供します。